システムニコル(株)
■環境への取り組み
当社は,環境省エコアクション21による環境マネジメントシステムを構築し,
環境負荷(電力、水、紙、ゴミ)の削減によるCO2排出量削減/抑制に取り組んでおります。
また,さまざまな環境活動を通じ,生物多様性,環境保全への意識を持つと共に,
社員一人ひとりが環境への取り組みを実践できる仕組みづくりを行なっていきます。
■環境方針
<基本理念>
 当社は「社会貢献」を企業理念に持つ企業として,
 環境関連法規,条例,地域の指導・指針を率先して守り,環境に配慮した事業活動を推進します。
 また,人の集団であるIT企業として, 社員一人ひとりの環境に対する意識向上を図ります。
<基本方針>
 キーワード:3R+LCA(Life Cycle Assessment)
   (1) 3R:Reduce → Reuse → Recycleの順序で推進します。
   (2) LCA:環境活動をオフィスの内外で推進します。
   (3) Cycle:環境活動(EMS)をまわします。
   (4) Assessment:環境活動を実質的に評価します。
 上記の基本方針に基づき,以下の環境活動を推進します。
   (1) 事業活動におけるCO2排出量,廃棄物排出量の削減に努めます。
     ※当社事業活動において,化学物質の取り扱いはありません。
   (2) ソフトウェア開発業務における効率化と品質の向上により,環境負荷 の低減に努めます。
   (3) 省エネ製品の積極的導入等,グリーン調達の推進を図ります。
   (4) 社員一人ひとりが生物多様性に対する理解を深め,環境保全の意識を向上させる環境教育を推進します。
制定日:平成20年9月12日
改定日:平成23年7月15日
システムニコル株式会社
代表取締役 浅見 秀一
■生物多様性行動指針
<基本理念>
 私たちは,地球環境の一員として,生物多様性が生み出す自然の恵みに感謝し,
 生態系に配慮した事業活動に努めます。
<行動指針>
 (1) 社員一人ひとりが生物多様性に対する理解を深め,調和のとれた社会づくりに協力します。
 (2) 生物多様性を保全するため,3Rを基本とした資源循環型経営を推進します。
 (3) 生物多様性民間参画パートナーシップに参加し,国内外の関係組織との連携・協力に努めます。
■環境活動
(1) 気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。
(2) 生物多様性民間参画パートナーシップに参加しています。
(3) クールビズ(環境省 夏期室温28℃)に賛同しています。
(4) ウォームビズ(環境省 冬期室温20℃)に賛同しています。
(5) ヨコハマ3R夢(横浜市行政指導によるごみと資源排出量削減)に賛同しています。
(6) 横浜市「みどりアップ」しています!宣言に参加しています。

※当社は平成18年6月エコアクション21の認証を取得しました。
※環境活動レポート2016年度版はこちら

プライバシーポリシー   アクセシビリティ   著作権・リンクについて   サイトマップ   お問合せ
コピーライト